鳥栖への完全移籍が発表になったFWビクトル・イバルボ

写真拡大

 サガン鳥栖は28日、カリアリから元コロンビア代表FWビクトル・イバルボ(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。同日、Jリーグの選手登録も発表になっている。

 同選手は今季開幕直後にレンタル移籍で加入。リーグ戦は10試合で無得点だったが、ルヴァン杯で来日初ゴールを決めていた。6月末で選手登録が一旦抹消となっていたが、完全移籍の手続きを経て、再登録となった。背番号は引き続き32を付ける。

 クラブを通じ「自分のプレーを通じて、サガン鳥栖ファン・サポーターの皆様に、サッカーでしか得られない喜び、感動を何度も味わって頂けるよう常に全力を尽くします」とコメント。14年ブラジルW杯に出場した実力派助っ人が、鳥栖に腰を据えて本領発揮を目指す。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ