初観戦の本田にパチューカサポーター興奮 「ホンダ!!」コールに笑顔で応える様子を公開

写真拡大

開幕戦は欠場も、会場に駆け付けた“新戦力”にサポーターは歓迎の意

 メキシコの名門パチューカに移籍した日本代表FW本田圭佑は、リーガMX(メキシコリーグ)開幕戦は負傷を抱えるなど自身のコンディションが整っていなかったためベンチにも入らなかったが、敵地にスーツ姿で現れて試合観戦。

 サポーターの熱烈な歓迎を受けた模様を公式インスタグラムで公開している。

 現地時間23日に行われたプーマスUNAMとの開幕戦、パチューカは前半30分に相手MFカスティージョにゴール25メートルの位置から鮮やかな直接FKを叩き込まれて先制を許した。この失点を挽回できず、チームは黒星発進となった。

 しかし、本田はチームの一員としての気持ちを強めているようだ。招集メンバーに入っていなかったものの、試合会場のエスタディオ・ウニベルシタリオに足を運び、熱心に試合を見つめる様子が現地メディアや海外メディアで報じられていた。

 28日にインスタグラムで公開された動画では、観戦する本田を見つけたサポーターが、ガラス張りの向こう側から「ホンダ!! ホンダ!!」と叫びながら手を振ったり、拍手をしたりして歓迎の意を示す様子が収められている。チェック柄のスーツに身を包んだ本田は、嬉しそうにサポーターたちを見つめ、拍手を送って応えた。

早期復帰へ「すぐにフィールドで会いたい」

 ディエゴ・アロンソ監督は開幕戦後、「ホンダは筋肉に違和感を抱えている。3、4週間後のデビューになる」と負傷の状態を話し、本田のメキシコデビューは8月以降になる見込みだと明言した。

 その後、本田はツイッターで「(復帰まで)3、4週間が必要だと聞いているけれど、予想よりも早く戻れると思う。感触は良い」と自身の見解を投稿。インスタグラムでも英語で「上手くいけば、彼(本田)はすぐにピッチに立てるでしょう」、スペイン語で「すぐにフィールドで会いたいと考えています」と綴っており、早期復帰に意欲を示している。

 パチューカは29日にクラブ・アメリカとのホーム開幕戦、8月1日には敵地でのカップ戦が控えるなど、2週間で5試合をこなす過密スケジュールに突入する。本田の雄姿が見られる日を、パチューカサポーターも心待ちにしているだろう。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】本田が公式インスタグラムに投稿したプーマス戦観戦時のファンの様子

本田が公式インスタグラムに投稿したプーマス戦観戦時のファンの様子