ヤマハ、ハイレゾ音源や音楽ストリーミング再生が楽しめるネットワークプレーヤーを新発売

写真拡大 (全2枚)

ヤマハは、ハイレゾ音源や音楽配信サービスのストリーミング再生を高音質で楽しめるネットワークオーディオ機能、 Bluetoothオーディオ送受信機能などを装備し、さらに手持ちのモバイル端末と専用アプリを使ったワイヤレス操作も実現する、フルコンポサイズのWi-Fi内蔵ネットワークプレーヤー「NP-S303」を2017年8月下旬より発売する。カラーはブラックとシルバーがあり、価格は各4万9,000円(税抜)。

今回発売するNP-S303は、音楽ダウンロードサイトなどから入手したハイレゾ音源(DSD 5.6MHz ダイレクト再生、 AIFF/WAV/FLAC 192kHz/24bit、 Apple Lossless 96kHz/24bit対応)やネットワーク上にストックしたローカル音楽コンテンツの再生に加えて、音楽配信サービス「Spotify」のストリーミング再生やサイマルラジオ配信サービス「radiko.jp」なども高音質で楽しめるWi-Fi内蔵ネットワークプレーヤーだ。

愛用しているオーディオシステムとの組み合わせに最適なフルコンポサイズ(横幅435mm)の筐体には、これらのネットワークオーディオ機能に加えて、 Bluetoothオーディオ送受信機能も装備した。また、利用しているモバイル端末と専用アプリを使って本機のワイヤレス操作や家庭内での音楽コンテンツのシェアを実現する「MusicCast」、 AppleデバイスのためのAirPlayにも対応するなど、ネットワーク機能を活かした快適な使い勝手も追求している。

■ニュースリリース

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
・さりげない猫耳がキュートなヘッドホン「ピンクキャットヘッドホン」を発売
・つけるだけでエルフ耳になれる「妖精に変身!エルフ耳イヤフォン」
・HDD/SSDをセットして大量の動画を内蔵できる「SSD/HDD対応 液晶付きすごいメディアプレイヤー」
・ヤマハ、新たなバーチャル3Dサラウンド技術に世界で初めて対応した、サウンドバー2モデルを発売
・冷凍冷蔵庫VEGETAと“ドラゴンボール”べジータコラボ企画第2弾を実施