画像

写真拡大 (全2枚)

 アライドアーキテクツは、UGCを活用したSNS広告クリエイティブプラットフォーム「Letro」に、広告クリエイティブの効果を事前予測する人工知能「MILA」を搭載した。

 アライドアーキテクツは、同社が提供するSNS広告クリエイティブプラットフォーム「Letro(レトロ)」に、画像・動画などのUser Generated Contents(以下、UGC)を活用した広告クリエイティブの効果を事前予測する人工知能「MILA(ミラ)」を搭載することを発表した。これにより企業は、広告効果が高いクリエイティブをより少ない工数で出稿することが可能になる。

 「MILA」の搭載により、それぞれのUGCを画像解析したコンテンツ要素や、過去の広告出稿データなどのパフォーマンス要素を独自のデータとして蓄積・分析。SNS上に大量に存在するUGCのなかから、過去に広告効果の高かったクリエイティブと共通する要素をもつUGCを見つけ出し、広告効果の高いUGCを事前に予測・提案する機能が追加された。

MarkeZine編集部[著]