女子ゴルフのプロテスト最終日が富山県小杉CCで行われ、勝みなみ(19=フリー)、新垣比菜(18=フリー)ら有望株は無事に合格を果たした。

 パープレーで回り、通算5アンダーで突破した勝は緊張の1日を終え、「ちょー、まじで疲れました」と安堵(あんど)。新垣も「ホッとしてます」と胸をなで下ろした。アマチュア時代に抜群の実績を誇る2人にとっても、上位20位タイまでしか通過できないプロテストは別格だったようだ。勝は14年4月のKTT杯バンテリンレディースで史上最年少優勝を果たした。当時、プロ転向はせず、アマチュアとしてツアーに出場。歴代最多の69試合に出場した。