(c)フジテレビ

写真拡大 (全3枚)

 31日よりフジテレビが運営する動画配信サービス「FOD」にて配信が開始され、8月2日26時40分から地上波でも放送されるドラマ『将棋めし』。このほど、追加キャストと主題歌が発表された。

 同ドラマは、松本渚原作の同名コミックを実写化したドラマで、”食×女性棋士”の真剣勝負が描かれた物語。主人公は小学校から父に師事する史上初の女性プロ棋士峠なゆた。対局中何を食べるか真剣に悩み、選んだ食事から勝機を掴む力がある彼女が、男性棋士たちを倒し名人を目指していく。主演の峠なゆた役をドラマ初主演となる内田理央が務めることは決まっていたが、このほど、なゆたのライバルの男性棋士で、七段・玉座タイトルホルダーの宝山貴善役に上遠野太洸、同じく七段の黒瀬時彦役に稲葉友が決定した。2人ともジュノン・ボーイグランプリ、そして内田理央含め3人とも『仮面ライダードライブ』に出演と、共通点の多いメンバーの共演に注目だ。

 さらに主題歌は、今年結成20周年を迎えるクレイジーケンバンドが8月2日にリリースするアルバム「CRAZY KEN BAND ALL TIME BEST ALBUM 愛の世界」から「流星ドライブ」、「地球が一回転する間に」の2曲に決定。話ごとに主題歌が入れ替わるという試みだ。

 ドラマ『将棋めし』はFODにて31日より配信開始。地上波フジテレビ系列では8月2日26時40分から放送される。