27日、中国新聞社によると、タイ・プーケットで中国人女性観光客1人が海に転落して死亡した。資料写真。

写真拡大

2017年7月27日、中国新聞社によると、タイ・プーケットで中国人女性観光客1人が海に転落して死亡した。

現地メディアによると、現地時間27日午前11時に地元警察当局に市民から「中国人女性1人が別荘の崖から海に落ちた」との通報があった。警官らが駆けつけると、現場から約5カイリ離れた海中で女性の遺体が見つかった。女性の遺体には多数の傷があり、警察当局が具体的な死因を調べている。

警官が現場にいた死亡した女性の交際相手だという男性に話を聞いたところ、男性は「15人で別荘に滞在していた。朝食後に女性と友人3人で岩場に行き写真を撮っていた時に、彼女が足を滑らせて海に落ちた。波が高くて、助けられなかった」と話しているという。女性は26日に現地を訪れており、一行とともに28日に帰国する予定だった。(翻訳・編集/川尻)