20年前に公開、今も世界中を感動させているラブストーリーの名作『タイタニック』。主演のレオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、ビリー・ゼインの3人が再会したそう!

3人が再会したのは7月26日にフランスのサントロペで開催された「レオナルド・ディカプリオ・ファウンデーション」のガラ。映画の中でレオとケイトは恋人同士、そしてビリーはケイトの婚約者で2人の恋を邪魔する恋敵。三角関係だった3人だけれど、パーティではこんな仲の良さそうな3ショットを披露!

Gangs back together. Now we're saving icebergs. Go figure.. @katewinsletofficial @leonardodicaprio @leonardodicapriofdn

Billy Zaneさん(@billyzane)がシェアした投稿 -

 

ゼインはインスタグラムにこの画像をアップ、「ギャングが再会したよ。僕たちは今、氷山を守ろうとしてるんだ」とコメント。今回のガラはレオが環境保護を訴え、寄付金を集めるために開催したもの。タイタニック沈没の原因となった氷山だけれど、温暖化のせいで現在徐々に減少しているのはご存知の通り。温暖化対策のための資金を集めるため、レオとケイトはガラのオークションに自分たちとディナーに行く権利を出品したそう。

ちなみに落札者は10月か11月、ニューヨークでレオとケイトの選んだレストランで2人と一緒に食事をすることができるとか。 落札者など詳細な情報はまだ不明。こんな羨ましい権利を誰が落札したのか、続報にも要注目。

Photo: Getty Images Text: Yoko Nagasaka