ワールドツアーのキャンセルを発表し、注目を集めているジャスティン・ビーバー。なんと運転するピックアップトラックでパパラッチを轢いてしまうという事件が発生!

事件が起きたのは7月26日。ジャスティンはビバリーヒルズにある教会の礼拝に出席。その帰り、ピックアップトラックを出そうとしたところ、歩道にいたパパラッチを轢いてしまったとみられている。報道によるとジャスティンは事故に気がつくと車から出てきて、パパラッチの無事を確認。警察関係者によると「ジャスティンは完全に協力的な姿勢を示した」そうで、パパラッチがストレッチャーに乗せられて運ばれるまで、現場に残っていたそう。ちなみにパパラッチはその後入院したものの、大きな怪我ではないとか。ジャスティンが罪に問われるかどうかはまだ明らかにされていない。

このところ落ち着いていたジャスティンだけれど、キャンセルを発表してから彼を追うパパラッチも急増中。そのために起きてしまった事故といえそう……。これ以上騒ぎが起きないことを祈りつつ、休養中のジャスティンの動きにも要注目。

Photo: Backgrid,Splash/Aflo Text: Yoko Nagasaka