画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ASUS JAPANは27日、左右のクリックボタンを好みのスイッチに換装できるFPS向けゲーミングマウス「ROG Gladius II」を日本向けに販売開始すると発表した。発売日は7月28日で、価格はオープン。店頭予想価格は税込11,000円前後。

左右クリックボタンのスイッチを、オムロンの「形D2F」シリーズと「形D2FC」シリーズに換装できるゲーミングマウス。スイッチは本体から独立したセパレートタイプ。内部のソケットに挿さっているスイッチを挿し替えることで、手軽に交換できる仕様だ。ボタンを押し込んだ時の感触を変えられるほか、チャタリングなどの故障にも自分で対応できるという利点がある。

本体の形状は台湾のプロゲーマーから意見を募り、「かぶせ持ち」「つかみ持ち」「つまみ持ち」のすべてに対応。

光学式センサーは、最大読み取り解像度12,000dpi、最大認識速度250IPS、最大加速度50Gなど、高速で精密な動作を実現。解像度は2段階で切り替えられる。ポーリングレートは1,000Hz。

ボタン数は6+ホイール。本体のLEDイルミネーションは6パターン登録できるほか、同社のLED制御機能「Aura Sync」に対応しており、対応製品と接続するとLEDの同期点灯が行える。

インタフェースはUSB 2.0。本体サイズはW67×D126×H45mm、重量は110g。USBケーブルは脱着式で、耐久性が高く絡みにくい編みタイプと、柔らかくて扱いやすいラバータイプの2本が同梱されている。