夏の小旅行に♪ 旅好きが選ぶ「工場見学&社会科見学ランキング」にわくわく♪ 乗り物系、食べ物系、蒸留所…珍しい場所がいっぱい

写真拡大

子供の頃にみんなで行った、工場見学。あの当時もそりゃあワクワクしたけれど、大人になった今こそまた工場見学をしたい。そう考える人は多いようです。

食べ物や、乗り物のの工場、さらにはここ最近大人気だという蒸留所など、せっかくの夏休みに行ってみたいところは山ほどあるけれど、どこを選べばいいのかわからない……。

そんな方に参考にしてほしいのが、トリップアドバイザーが発表した「旅好きが選ぶ!工場見学&社会科見学ランキング 2017」です。子供よりもむしろ大人が大興奮してしまう工場がずらりとラインナップされているので、旅行もかねて、片っ端から訪ねてみるというのもアリだと思いますよぉ!

【乗り物系施設の人気高し!】

それではさっそくまいりましょう。ランキングのトップ10に入った顔ぶれは……こちら☆

1位 トヨタ産業技術記念館 (愛知県名古屋市)
2位 JAL 工場見学 Sky Museum (東京都大田区)
3位 サントリー山崎蒸溜所 (大阪府島本町)
4位 鉄道博物館 (埼玉県さいたま市)
5位 ニッカウヰスキー余市蒸溜所 (北海道余市町)
6位 インスタントラーメン発明記念館 (大阪府池田市)
7位 カワサキワールド (兵庫県神戸市)
8位 リニア・鉄道館 (愛知県名古屋市)
9位 京都鉄道博物館 (京都府京都市)
10位 カップヌードルミュージアム (神奈川県横浜市)

上位3位にランクインしたのは、トヨタ産業技術記念館にJAL 工場見学 Sky Museum、サントリー山崎蒸留所。このトップスリーは昨年と同じで、不動の人気を誇っているようです。

4位の鉄道博物館は「鉄道ファンの聖地」と呼ばれていて、テレビ朝日系列の深夜番組『タモリ倶楽部』でも紹介されていた場所。お子さんが電車好きなら連れて行ってあげるといいかも♪

そして乗り物好きなら外せないのが、7位のカワサキワールドです。ここではKawasakiのオートバイだけでなく、新幹線などの鉄道車両や航空機も展示してあるそうで、家族そろって楽しめることウケアイ!

【蒸留所も外せませんよね♡】

また、10位から20位にランクインしている工場や博物館のなかでわたしが注目したのは、酒好きならば1度は行っておきたい蒸留所の数々です。

12位にサントリー白州蒸溜所、14位にニッカウヰスキー 仙台工場 宮城峡蒸溜所 、15位に白鶴酒造資料館。さらには18位にサッポロビール博物館、19位にヱビスビール記念館と、トップ10内まで含めるとお酒関連の施設が7つもあって、ランキングを見ただけで胸の高鳴りを抑えきれない〜!

まずは都内住みならスグに行けちゃう、ヱビスビール記念館にでも行ってみようかな。蒸留所って、友人や家族と遊びに行くのはもちろん、デートにも最適ですよね♪

【コーヒー博物館やリニア見学も面白そう】

そのほかにもコーヒーの焙煎体験ができる、コーヒーマニアの間で人気の高い UCC コーヒー博物館(17位)や、 時速500kmを間近で体験できる山梨県立 リニア見学センター(20位)など、楽しそうな施設がいっぱい。

ランクインした施設のクチコミや詳しい内容はトリップアドバイザーギャラリーのサイトに掲載されているので、夏の旅行計画の参考に、ご覧になってみてくださいね。

参照元:プレスリリース、トリップアドバイザーギャラリー
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る