はいさい!リアルまもる君です。
記念すべき第10回目のツール・ド・宮古島を迎えました。

私がレースに初めて出たのも2011年のツール・ド・宮古島でした。
あの時はママチャリでサイクリングの部を完走したことがとても懐かしく感じます。

今年は114kmロードレースの部にエントリー。
過去3回のチャレンジはすべてDNF。今年こそ!ということで練習もしっかりと
積んできました。

まずは、土曜日のサイクリングの部の応援にいってきました。

ファミリーで走られる方やレースの応援がてらに来島し、サイクリングを楽しむ方など
160名が参加されたようです。

ヘルメットにまもる君をつけて走る方もおりましたよ!

そして、レース当日。

AM6:30に会場に到着し7:10のスタートに向けて最後の調整を行いました。
レースに参加される皆さんも気合十分です!

それではレーススタート!制限時間4時間30分。

まずは、パレード走行で伊良部大橋を走ります。

パレードなのでゆっくりなのですが、サイコンを見ると30km/hを超えてますね・・・
私としてはパレードではなくガチな速度で、いきなりヘバりました。

伊良部大橋を終えたあたりではほぼ最後方という位置づけに。
昨年も同様のレース展開でしたので不安になりましたが、周りにいる人達に
必死にくらいつきながら、まずは池間島を目指します。

前に人も見えてきてほっとひといき池間大橋に到着。

大橋を渡っている最中では、先頭集団が池間島を一周して折り返してきました。

めちゃくちゃ早いですね!!
私も声援を送りました。

池間島をクリアしたら次は東平安名崎を目指します。
ここからは緑の多い道が続きます。

坂も多く前半戦よりもスピードが思うように出ずに焦りながら走りました。
気温も30度overと朝よりも上がってきており暑さでも選手たちを苦しめます。

坂も気合いで登りきる!!

前に選手がいたので、後ろについて引いてもらいました。
足がつりかかっていたので本当に感謝です。

走っていると比嘉ロードパークエイドステーションに。
ボトルに水を補給してもらいパワーも回復!

昨年はボトル2本でしたが、今年は失敗を生かし4本を積んできましたが
大成功!ここまでは順調にきました。

制限時間3時間地点、74km地点の東平安名崎を通過したのは、
スタートから2時間45分程度。

多少の余裕があります!
東平安名崎エイドでも余裕のまもるです。

大好物のコーラも補給し、残り40km!!

しかし、ツール・ド・宮古島はここからが問題のコース。
マラソンでも自転車でも選手を苦しめる七又。

このような坂が7つ。以上ありそうな。
登っては下り登っては下りを繰り返します。

私も苦悶の表情!

登りで脚が完全に攣ってしまい、自転車を降りたところ、
一緒に走っていた選手から、とにかく軽いギアで軽く回し続けろ!と
激励をもらい、攣りながらもシャカシャカと回し続けてなんとか七又をクリア!

アドバイスありがとうございます!!

最後の坂がある来間大橋へ到着。

こちら100km地点となっております。

残り14km。間に合うのか!?
とおもったら、橋の向こう側に最後尾車両が走ってました。

ということは、私は時間外の位置を走っていることに・・・・・
数分で追いつく距離でしたので、250%の力で前を追いかけました。

残り4kmの地点で時間内の最後尾車両を捉えて、そのままゴールへ!!

4時間26分でゴールしました!

今回はボトルを4本にしたのと、夏真っ盛りのため、半袖半ズボンにしたことも
完走できた理由のひとつかもしれませんが、なによりも、応援くださった皆様の
サポートや一緒に走った皆様のアドバイスがあったからこそだと感じております。

レース後はアフターパーティへ。

疲れた身体を癒してくれました♪

年代別や男女別の表彰など、たくさんのジャンルでの表彰があるので、
カテゴリの少ないところで出ればいつか私も上位狙えるかもしれません(笑)

入賞された皆様おめでとうございました!!

真夏の開催「ツール・ド・宮古島」まだ走られたことない方は
綺麗な海を見ながらぜひ来年は走りに来てくださいね♪

おきコレとは?
http://www.area-pjt.jp/okicolle/

iPhone(iOS)の方はこちら。
http://apple.co/2tXOueK
iPhone以外(アンドロイド)の方はこちら。
http://bit.ly/2ux1t8J

おすすめ記事

リアルまもるくん✖️第7回エコアイランド宮古島マラソン リアルまもるくん✖️第19回たらま島一周マラソン リアルまもるくん✖️第12回とかしマラソン リアルまもるくん✖️第32回NAHAマラソン