元TEENTOPのL.JOE、演劇「Sダイアリー」に合流…一人二役に初挑戦し正反対の魅力をアピール

写真拡大

TEENTOP出身のL.JOEがビョンホンという芸名で、腹黒くて溌剌としたラブコメ演劇「Sダイアリー」(演出:イム・ギルホ) に合流した。

今年3月以来、俳優へ転向したビョンホンは、演技活動に集中して来た。特に演劇の舞台に持続的に参加して演技の実力を築いてきた。実際にビョンホンは、演劇ヘファダン(hyehwadang) 劇場で上演された「工場長ポン作家」にケイ役として無給で出演したことがあり、その後演劇「スペシャル・ライアー」に可愛いゲイのボビー・フランクリン役としてキャスティングされ、熱演した。

ビョンホンが出演する「Sダイアリー」は、同名の映画を原作で再構成した青春恋愛ラブコメ演劇で、2013年に初演して以来、多くの観客から着実に愛されてきた作品だ。劇中、ビョンホンは女子主人公ナ・ジンヒの初恋ソン・キュヒョン役と、堂々とした魅力の年下男キム・アイン役を同時に努め、初めて一人二役に挑戦する予定だ。

特に、映画でそれぞれ違う魅力を備えたイ・ヒョヌとコン・ユが演じた、ソン・キュヒョンとキム・アインという役割を、ビョンホンがどういう風に自身ならではの色で披露するのか、またどういう風に演技するのかが、演劇「Sダイアリー」のもう一つの鑑賞ポイントになるだろう。

そして、ヒロインのナ・ジンヒ役には俳優キム・サヒを、アイン役には俳優キム・ヨンハンをダブルキャスティングするなど、キャスティングを終えた演劇「Sダイアリー」は昨日(27日)、釜山(プサン、BNKチョウン劇場第1館) の上演を皮切りに、本日(28日) ソウル大学路(テハンノ、ハッピーシアター) で上演し、本格的なオープンラン全国ツアーに乗り出す。

演劇「Sダイアリー」で、正反対の魅力をアピールする予定のビョンホンは現在、ドリームアートセンター1館で公演しているミュージカル「隠密に偉大に」のウォン・リュハン役にもキャスティングされた。該当公演は8月15日に初上演した後、10月8日まで上演する予定だ。これと共に事前制作ドラマ「うちの町(仮題)」に、元Jewelryのキム・イェウォン、キム・ガヨンなどと共に出演する。