乃木坂46斎藤ちはる、初ミステリーハンターで台湾取材「責任の重さ感じた」

写真拡大

乃木坂46の斎藤ちはるが、7月29日放送の『世界ふしぎ発見!』(毎週土曜21:00〜)でミステリーハンターに初挑戦し、台湾観光の最新情報をリポートする。

幼い頃から番組のファンだという斎藤は、ミステリーハンターに決まった時の心境について「嬉しかったと同時に、責任の重さを感じました。出題のための正確なコメントをし、取材先の方々にもお話を聞く大変なお仕事というイメージだったので、台湾に関する資料にも目を通し、どんなリポートをしようかと考えました」と語る。

写真撮影が趣味だという斎藤は、今回のために日本から自身のカメラを持参。絶景やグルメの情報を人々がSNSで公開し、今大きな賑わいを見せている台湾の各地を巡りながら、撮影した。現地に渡った感想について、「普通の観光では滅多に行けないところを訪れることができて、良い経験になりました」と満足気。一方、ミステリーハンターはメイクや衣装も自身で整えなければならないことも明かし「健康管理も大切だと感じました」としみじみ語った。

ディレクターからは「取材することに自分から興味を持って、自分の言葉でリポートすると良い」とアドバイスを授かったそうで、「普段のお仕事にも通じることだと思いました」と自身の糧になったよう。

そして、「台湾の絶景をたくさん紹介しているので、これから旅行される方の参考になれたら。私は歴史に興味があるので、またミステリーハンターに挑戦したいですし、エジプトに行けると嬉しいです」と見どころをアピールしていた。