ジャスティン・ビーバーにはねられたパパラッチ「彼はいい子」

写真拡大

ジャスティン・ビーバーが水曜日夜(7月26日)、米ビバリーヒルズにある教会を立ち去ろうとした際、彼の車(ピックアップトラック)に押し寄せたフォトグラファーの1人をはね、負傷させる事故が起きた。

◆ジャスティン・ビーバー画像

ジャスティンはすぐに車を降り、はねられた男性を介抱し、警察の捜査にも協力した。このフォトグラファーMaurice Lamontさんはその後、搬送された病院で撮影した映像を公開。あと数時間で誕生日というときに事故に遭ったそうだが、ジャスティンを恨む気持ちはなく「彼はいい子だよ。あのトラックは彼にはちょっと大き過ぎたと思うね。よく見えなかったんだよ。でも、彼は(車から)出てきて、親切だった。彼はいい子だ。事故は起きる」と話した。

車はスピードを出しておらず、幸いなことに、男性の怪我は軽く、『The Guardian』紙は、ジャスティンはこの事故で起訴されていないと伝えている。

Ako Suzuki