コ・ギョンピョ&チェ・スビン出演ドラマ「最強配達屋」メインポスター公開…エネルギー溢れる4人に“注目”

写真拡大

「最強配達屋」のメインポスターが公開された。

KBS 2TV新金土ドラマ「最強配達屋」(脚本:イ・ジョンウ、演出:チョン・ウソン) が27日、コ・ギョンピョ(チェ・ガンス)、チェ・スビン(イ・ダナ)、キム・ソノ(オ・ジンギュ)、コ・ウォニ(イ・ジユン) の姿が写ったメインポスターを公開し、注目を集めた。

公開されたポスターの中でコ・ギョンピョ、チェ・スビン、キム・ソノ、コ・ウォニは、それぞれ異なる魅力をアピールし、バイクに乗って走っている。怖いものは何一つなさそうに見える4人の明るいエネルギーが見る人まで愉快にする。歓呼し、疾走を楽しむ4人は緑色と調和し、より一層活気あふれる雰囲気を伝える。

何より爽やかな4人の姿と「希望は一つもない世界に対抗する純度100%の熱血青春」というキャッチコピーがぴったりと合い、彼らが「最強配達屋」を通じて伝える若者たちの愉快で痛快な話への期待をより一層高める。

ポスターの中でコ・ギョンピョ、チェ・スビン、キム・ソノ、コ・ウォニが噴出する明るい雰囲気は、4人の俳優の阿吽の呼吸から始まった。現場の関係者によると、ポスター撮影当時、4人の俳優は実際にバイクに乗って走っているかのように歓呼し、様々なポーズを取ることで疾走する感じを作るため努力するなど、笑顔で楽しく撮影したという。

「最強配達屋」の制作陣は「他の話とは異なる若者たちのダイナミックなストーリーが描かれる『最強配達屋』は、個性の強い4人の若者が中心になるドラマで、彼らの姿をポスターに入れようとした。活気あふれるエネルギーで現場に力を入れている俳優たちが描いていく様々なストーリーにたくさんの関心をお願いしたい」と呼びかけた。

「最強配達屋」は、持っている物といえば配達カバンしかない人生を生きる人たちの痛快な逆転を描いた、迅速・正確・熱血な青春配達劇だ。夢を見ることさえ無意味になった世の中で、何も持っていない青春たちが作り上げていく、勇気と希望を語る。純度100%熱血青年たちの成長とロマンス、街中商店街を取り囲む波乱万丈な格闘記を描く。「最高の一発」の後番組として、韓国で8月4日午後11時に放送スタートする。