歌手のマディソン・ビアーが、元プロサッカー選手のデヴィッド・ベッカムとファッションデザイナーのヴィクトリア・ベッカムの長男ブルックリンとの熱愛を否定した。

マディソンとブルックリンは共に18歳で、現地時間21日にビバリーヒルズにあるデパートメントストア「バーニーズ ニューヨーク」で一緒にいるところを写真に収められた。2人が店の中でキスをしているような姿も目撃されている。また、2人は現地時間20日にブルックリンの母ヴィクトリアと食事をし、手もつないでいたと伝えられた。

そんなマディソンは現地時間27日に「Build Series」のインタビューで恋人はいないと明かし、「ブルックリンのこと何年も知っていて、とても親しいのよ。私たちが成長して、私が長い恋愛が終わったことで、お互いに間違いなく良いなって思っているけれど、私たちは2人共忙しいの」「彼は素晴らしいし、可愛いわ。本当にベストフレンドの1人なの。今、私が彼と一緒にいるところを見られると、『オーマイゴッド、彼氏と彼女だ!』ってなるから難しいのよ。でも、私たちは本当にベストフレンドなの。彼とほとんど毎日一緒に遊んでいるわ。ロサンゼルスで友達グループと一緒にね。彼は近いうちにニューヨークに引っ越すの。私たちはただたのしんでいるだけよ」と語っている。

熱愛を噂されたマディソン・ビアーとブルックリン・ベッカム (c)Imagecollect.