Photo by cinemacafe.net

写真拡大

もし橋本環奈と“デート”したら、目の前にはこんな景色が――!? SNS上で話題となった「彼女(彼氏)とデートなう。に使っていいよ」写真。この度、テレビ東京の番組「○○と新どうが」で制作した、橋本環奈と福田雄一の『銀魂』タッグが贈るこの写真の“動画版”「橋本環奈とデートなうに使っていいよ。」が、「LINE LIVE」で配信されることが分かった。
毎週月〜金曜深夜に放送中の「○○と新どうが」は、アーティストや俳優といったいまをときめく表現者が、気鋭のクリエイターとタッグを組み、これまでにない新しい形の動画作品を制作していく番組。放送では人気声優の梶裕貴がナレーションを務め、制作過程から動画の完成までを追いかけ、そして完成した動画は「LINE LIVE」でもアーカイブ配信されている。

これまでには、「でんぱ組.inc」最上もがや「超特急」、玉城ティナらがクリエイターたちとタッグを組み動画を制作してきたが、今回プロジェクトの第7弾の挑戦者となったのは、現在上映中の実写版映画『銀魂』から、ヒロイン・神楽役を務める橋本さんと、メガホンをとった福田監督。

今回の作品では、声優・山寺宏一を始め、俳優、モデル、アイドルと多くの芸能人が参加し、橋本さんも投稿したことで話題となった「彼女(彼氏)とデートなう。に使っていいよ」写真の“動画版”にチャレンジ。タテ型画面の特性を活かしたスマホでの撮影で「リアルな日常感」を演出し、橋本さんとの色々なシチュエーションでのデートを“彼氏目線”で表現。まるで橋本さんとデートしているような気分になれること間違いなし。

「彼女とデートなう。に使っていいよ」の写真を投稿したときは、1日に5〜6万人フォロワーが増え、すごい反響だったと言う橋本さん。今回の動画制作については、「福田監督は現場で“無茶振り“がすごく多い方ので、いろんなことを言われるんだろうな〜と思いながら撮影に挑みました(笑)『彼女とデートなう。に使っていいよ』の動画はいままでになかったと思うので、ぜひ使ってほしいです!」とコメント。一方福田監督は、「これ(「彼女とデートなう。に使っていいよ」)を、画像だけではなく『動画』があってもいいな、『橋本環奈がおもしろいのは表だけじゃないぞ』っていう所を見てみたいな、と思い撮影しました。作り物というよりは、ドキュメントとして観てもらえればと思っています」と話している。

7月26日(水)・27日(木)の放送では、完成した新どうが「橋本環奈とデートなうに使っていいよ。」のその1とその2が紹介されたが、「LINE LIVE」の「Portrait Film Project」では、この完成動画が「橋本環奈と新どうが created by 福田雄一」として公開される。

「橋本環奈と新どうが created by 福田雄一」はLINE LIVE「Portrait Film Project」にて「橋本環奈とデートなうに使っていいよ。その1」が公開中。その2は7月28日(金)22時〜、その3は29日(土)22時〜公開予定。

「〇〇と新どうが」は毎週月曜〜木曜日深夜1時30分〜、毎週金曜深夜1時53分〜テレビ東京にて放送。

(cinemacafe.net)

■関連作品:
銀魂 2017年7月14日より全国にて公開
(C) 2017「銀魂」製作委員会

■関連記事:
【特別映像】小栗旬の全力疾走に橋本環奈「速すぎる」『銀魂』メイキング公開
渡部篤郎×橋本環奈、初共演!動物から謎解くミステリードラマ
【インタビュー】佐藤勝利×橋本環奈「役を生きる」感覚を味う『ハルチカ』大号泣の舞台裏
佐藤健『亜人』、IBMと戦うスマホゲーム付き前売券を発売
山崎賢人が感激! 原作者・荒木飛呂彦氏が実写版『ジョジョ』に太鼓判