C・ロナウド、子供7人の“ビッグダディ計画”に積極的 「マジックナンバーだし…」

写真拡大

長男の意向に基づいた大規模な家族計画を明らかに

 レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは自分の背番号にちなみ7人の子供を持つというビッグダディ計画を披露している。

 ポルトガル地元誌「ビダス」が報じた。

 ロナウドは代理母の出産した長男クリスティアニーニョくんと中国のテレビに登場した。そして、長男の意向に基づいた大規模な家族計画を明らかにした。

「彼は(兄弟を)7人欲しがっているんだよ。マジックナンバーだし、僕もいいと思うよ」

『CR7』の異名通りに背番号7をトレードマークとしてきたロナウドだけに、子供7人という大家族に積極的だった。

 すでにロナウドは長男に加え、6月のコンフェデレーションズ杯ロシア大会中に代理母が出産した双子、マシュー君とエバちゃん、さらにはガールフレンドのジョルジーナ・ロドリゲスさんも妊娠したことを認めており、女児は10月出産予定でこの時点で4人となる。

 ここからさらに3人の子供を計画するロナウドは「ゆっくりとこの瞬間を楽しんでいるんだ」と語っている。期待のゴールマシーンは大家族とともに人生を謳歌するつもりのようだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images