漫画家であるMisako Jam Tsutsui (@jam_filter)さんが描いた『不思議な体験談』が話題になっています。

投稿者さんが幼いころに祖父は他界したため、生前に会う機会はありませんでした。

しかし、投稿者さんと祖父との間には、とある『思い出』があるようで…。

献花の時に、光り輝く祖父に頭をなでてもらった。

こんなことってあるんだ…と感じてしまう出来事です。

投稿者さんの体験談に多くの人が驚き、コメントを寄せました。

おじいさんはすごく素敵な方だったのでしょうね。いいオーラをまとっていたのでしょう。泣ける…。自分のおじいさんとの思い出がよみがえります。なんだかホッコリしました。こういうこともあるんですね。

あまりに不思議な体験談。投稿者さんの祖父は、いまでも、空から見守ってくれているのではないでしょうか。

[文・構成/grape編集部]