SM側、少女時代 ユリの怪我についてコメント「今後のコンディションのための措置…カムバックに支障はない」

写真拡大

少女時代が支障なく8月の全員カムバックを進めている。メンバーのユリは足首のケアにさらに力を入れている様子だ。

28日午前、少女時代が所属しているSMエンターテインメントはTVレポートに「ユリは普段から右足首の靭帯が弱く、ステージ後にそれを保護するためにアイシング処置をした。少女時代のカムバックに支障はない」と明かした。

先立ってユリは27日、自身のSNSに「右足の靭帯を怪我した。でも心配する必要はない。全部うまくいくと思う。なぜならファンがいるから。いつも私と一緒にいてくれてありがとう」と書き込み、右足の足首にアイスパックと包帯を巻いた写真を掲載した。「力出して」という音声も公開した。

ユリは27日、「SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPAN」に参加した。ステージの途中に負傷したものではなく、今後のコンディションのための措置と確認された。

少女時代は8月7日に6thフルアルバム「Holiday Night」の発売する。音源は4日に公開する。

“日本滞在中”少女時代 ユリ、怪我の報告に心配の声