遂に明かされる<2PAC>真実の物語・・・
センセーショナルなゴシップを放ち続け、常に危険と隣り合わせにいた2PACの知られざる真実を描いた『オール・アイズ・オン・ミー』の特報が解禁された。

https://youtu.be/YF8yN9LJ9wA

出典: youtu.be

2PAC本人と酷似したルックスで全米でも話題を呼んだディミートリアス・シップ・ジュニアが登場しており、特報の後半では、1996年に発表された不朽の名曲 「California Love」がBGMとして流れ、2PACファンやヒップホップファンには堪らない内容となっている。

1996年9月、凶弾に倒れ25歳の若さでこの世を去った2PACは、エミネム、スヌープ・ドッグ、ドクター・ドレーが惜しみないリスペクトをし続けるなど、死してなおも世界中のアーティストや音楽ファンを魅了し続ける。
2PACの生誕日にあたる6月16日に日本に先駆けて全米公開した本作は、ヒップホップファンを中心に熱狂的な盛り上がりをみせ、週末の興行収入だけで30億円を突破。公開から1カ月経った今ではアメリカ全土へと熱狂の渦が広がり続けている。

『オール・アイズ・オン・ミー』は2017年12月、新宿バルト9ほか全国ロードショー

(C)2017 Morgan Creek Productions, Inc.