ルーニー、エバートン再デビュー戦に感慨「素晴らしい気分」

写真拡大

 ヨーロッパリーグ(EL)の予選3回戦第1戦が27日に行われ、エバートン(イングランド)はホームでルジョムベロク(スロバキア)と対戦し、1-0で勝利した。後半20分にDFレイトン・ベインズが奪ったゴールを守り抜いた。

 エバートンに復帰後初の公式戦でフル出場を飾ったFWウェイン・ルーニーは「青いシャツを着て再びプレーできることは、言うまでもなく素晴らしいことだ」と感慨深げに振り返った。『スカイ』が試合後のコメントを伝えている。

「この青いシャツを着て再びプレーできることは、言うまでもなく素晴らしいことだ。素晴らしい気分だったよ。でも僕らにとっては重要な試合だった。だから感情的なことはひとまず脇に置いておいたんだ。再デビュー戦が終わって、やっと落ち着いてもっとサッカーに集中できるようになるかな」

「まだまだシーズンははじまったばかりだ。もっと僕らならうまくプレーできる。だけど重要なのは勝つこと、そしてクリーンシートで終わらせることだった。だから少しほっとしているよ。試合をコントロールできたことにもね」


●プレミアリーグ2017-18特集

●EL17-18特集