2PACの伝記映画『オール・アイズ・オン・ミー』特報公開 名曲「California Love」も収録

写真拡大

 12月より公開される映画『オール・アイズ・オン・ミー』より、第1弾ポスターと特報映像が公開された。

参考:関連記事タイトル

 本作は、1996年9月、凶弾に倒れ25歳の若さでこの世を去ったラッパー、2PACの生涯をテーマにした伝記映画。センセーショナルなゴシップを放ち続け、常に危険と隣り合わせにいた2PACの知られざる真実を描く。

 このたび公開された特報映像には、1996年に発表された楽曲「California Love」とともに、2PAC(ディミートリアス・シップ・ジュニア)がステージに登場し、歓声を浴びるシーンや、「明日は誰にも約束されてない」と訴えかける様、拳銃を構え射撃する様子などを収録。

 一方の日本版第1弾ポスタービジュアルには、“遂に明かされる<2PAC>真実の物語。”というキャッチコピーとともに、顔が隠れ、表情が読めない2PACの後ろ姿が捉えられている。(リアルサウンド編集部)