高見沢俊彦ソロプロジェクトTakamiy、25周年ベストアルバムのアートワーク&収録内容公開

写真拡大

 THE ALFEE 高見沢俊彦のソロプロジェクトTakamiyが、8月30日に25周年を飾るベストアルバム『美旋律〜Best Tune Takamiy〜』を発売。そのアートワーク及び収録内容が公開された。

(関連:THE ALFEE 高見沢俊彦、ヘリにブチ切れライブ中断の過去明かす「相当うるさかったよ、あれ」

 同作は全編ボーカルを録り直しており、「Fantasia〜蒼穹の彼方」、「騒音おばさんVS 高音おじさん」「誘惑の太陽」を含む全13曲を収録。初回限定盤Aには貴重な“未発表曲集”としてライブなどでは演奏していた「Night of Rouge」「東京ロンリー・ナイト」「ULTRA BURN」の3曲を新たにレコーディング、加えて2016年にBillboard Live TOKYOで行われた『真夏の夜の夢: Takamiy 3Days』からセレクトしたライブ音源が収録される。そして初回限定盤Bには、未発表曲だった 「Night of Rouge」を含む計4曲のMVを収録する。さらに、ジャケットは全3パターン全てベストアルバム用に撮り下ろした写真が使用されている。

 なお、今週末7月29、30日には『THE ALFEE 31st Summer Best Hit Alfee 2017夏フェスタ』と題したコンサートを横浜アリーナで開催。9月2、3日にはパシフィコ横浜にてTakamiyソロライブ『Takamiy 真夏の夜の夢2017 -Night of Pacifico-』が予定されている。(リアルサウンド編集部)