脳損傷のヌーリを応援したい…バロテッリらニースの選手が試合前にやったこと

写真拡大 (全5枚)

26日に行われたUEFAチャンピオンズリーグの予備予選3回戦。

アリアンツ・リヴィエラで開催されたニース対アヤックスの試合では、キックオフ前に感動的なシーンが見られた。

ニースの選手たちが着用しているトレーニングウェアにご注目。

左胸にはアヤックスとニースのエンブレムが組み合わさったデザインが、そして中央には「STAY STRONG APPIE」という文字が確認できる。

実はこれ、先日のブレーメン戦で心臓発作を起こし倒れ、脳に損傷が残ると診断されたアヤックスMFアブドゥルハーク・ヌーリに対するメッセージだ。

"APPIE"とはヌーリの愛称であり、「STAY STRONG APPIE」はヌーリを応援するためにアヤックスが使用しているハッシュタグである(『アピーよ、強くあれ』という意味)。

真剣勝負の前ではあるが、ニースの選手たちはアヤックスにこうしてエールを送ったのだ。これは素晴らしい心遣いである。

観客席にはヌーリの横断幕が。選手たちもユニフォームを手にしてエールを送った。

ニースはマリオ・バロテッリのゴールで先制するも、後半早々に失点。試合は1-1で終了している。