夏の京都で幻想的なライトアップ「京の七夕」街を彩るきらめきにうっとり/画像提供:京の七夕実行委員会

写真拡大

【京の七夕/女子旅プレス】京都・中京区で、夏の風物詩「京の七夕」が2017年8月2日(水)〜8月16日(水)まで開催される。

【さらに写真を見る】京都夏の風物詩「京の七夕」幻想的なライトアップにうっとり

♥京都各地で七夕まつりを開催


2010年よりスタートし、堀川会場と鴨川会場をメインに七夕にちなんだ様々な企画を行う同イベントは、「一年に一度、願いごとをする」という古くから伝わる七夕の節句の意義や云われを見つめ直し、15日間に渡り京都ならではの現代版・七夕まつりとして開催される。

堀川会場では、御池通から一条戻橋付近周辺で「かがり火」が焚かれ、夜空に浮かぶ満点の天の川を竹とLEDライトで再現した「光の天の川」や、今年の新たな見どころとして宇宙と和式美をテーマにした「ミラーボーラー」のステージ展示などを実施。

鴨川会場では、竹かごに京の伝統技術を用いた風鈴をLEDで明かりを灯す「風鈴灯」や、蓮の花や五色の糸をモチーフにしたステージ展示で幻想的な空間に。また、8月5日・6日には「鴨川納涼2017」も開催される。

その他にも、二条城や、岡崎公園付近、梅小路公園、北野天満宮などのエリアでライトアップイベントや、フードブースを設置。ライトアップした京都の各所で様々な企画が展開される。(女子旅プレス/modelpress編集部)

♥京の七夕


期間:2017年8月2日(水)〜8月16日(水)(会場により異なる)
鴨川会場8月5日〜11日 点灯時間:19時〜21時30分
堀川会場8月5日〜11日 点灯時間:19時〜21時30分
二条城会場8月2日〜14日 点灯時間19時〜21時30分
岡崎会場8月11日〜13日 点灯時間19時〜21時
梅小路公園8月4日〜13日 点灯時間19時〜22時
北野天満宮、北野神屋川8月5日〜16日 点灯時間日没〜21時

■アクセス
鴨川会場:京阪電車「三条駅」または「祇園四条駅」下車すぐ
阪急電鉄京都線「河原町駅」下車すぐ
地下鉄東西線「三条京阪駅」下車すぐ または「京都市役所前駅」下車徒歩5分
堀川会場:地下鉄東西線「二条城前駅」下車すぐ
二条城会場:地下鉄東西線「二条城前駅」下車すぐ
梅小路公園会場:JR京都線「京都駅」下車徒歩15分
JR嵯峨野線「丹波口駅」下車徒歩15分
近鉄京都線「京都駅」下車徒歩15分
地下鉄烏丸線「京都駅」下車徒歩15分
北野天満宮 北野紙屋川会場:嵐電北野線「北野白梅町駅」下車徒歩5分
岡崎会場:地下鉄東西線「東山駅」下車徒歩8分
情報:京の七夕実行委員会

【Not Sponsored 記事】