ショートドラマ「あじさい」の制作発表に出席した市川美織

写真拡大

 NMB48の市川美織(23)が28日、都内でアメーバ「FRESH!」のショートドラマ「あじさい」制作発表に出席。「女優としての道を切りひらいていけるように」と抱負を語った。

 同作品は総合演出を木村ひさし氏が手がけ、市川は謎の少女「あおい」を演じる。木村氏は「地上波を手がけることが多いが、おもしろそうだと思いました。地上波ではできないことができるのでは」と期待を込めた。

 一方、市川は「木村さんのファンだったので、またどこかでお会いできたら」とあいさつし「明日クランクインだよ!」とツッコまれると「うれしい」と喜ぶオトボケ発言。「この作品は無限大。女優としての道を切り開いていけるように。“女優・市川美織”が生まれれば」と話していた。

 また糖尿病による合併症の悪化などで8時間にも及ぶ手術を行ったパフォーマンス集団「電撃ネットワーク」のリーダー南部虎弾(65)はこの作品で映像復帰。この日の制作発表にも出席予定だったが大事をとって欠席した。29日からのクランクインには参加するという。