1987年8月31日に『禁断のテレパシー』でソロデビューし、今年ソロデビュー30周年を迎える工藤静香が、30周年を記念した“完全”オリジナルアルバム『凛』を8月30日(水)にリリースする。

オリジナルアルバムは2005年6月1日リリースの『月影』から12年ぶりとなり、アルバム『凛』は、本人が「応援してきてくれた人たちへの感謝の気持ちを示すためにも、全てゼロから作った曲で構成したかった」と語る通り、既発曲は収録せずに、このアルバムのために書き下ろした楽曲のみを収録した“完全”オリジナルアルバム。

ジャケット写真、アーティスト写真は、写真家の操上和美が撮影しアルバムのタイトルである『凛』を想起させる作品となった。

アルバムでは、作曲に玉置浩二、松本孝弘などを迎え、作詞には長年のタッグを組んできた松井五郎や今回初めて作詞を依頼した伊集院静などが参加、また作詞・作曲で岸谷香、まふまふ、吉田山田などバラエティに富んだアーティストからの初提供を受けて、デビュー30周年の集大成となる作品が完成した。

9月には「Shizuka Kudo 30th Anniversary Live」と題して、東名阪Zeppツアーを予定している工藤静香。ライブでは、30周年を記念して、大ヒットナンバーから最新アルバムまでたっぷりと披露する予定である。