本棚を見ると、その人がどんな人間かが分かるといいます。それは、スマホの中のアプリも同様。そう、アプリを見れば生き方も分かってしまう時代なのです。

今回アプリをみせてくれたのは、IT企業にお勤めのマイさん(37歳)。昨年出産された2児のママさんで、すでに職場復帰済み。現在下のお子さんは8か月で、仕事をしながら離乳食つくり、さらに上のお子さんの子育てをする忙しい毎日を送っています。

1枚目のアプリ画面。「Googleフォト」は写真を保存するのに活用しているそうです。

2枚目のアプリ画面。1枚目にあった「Netflix」とこちらの「Amazon Prime」で、海外ドラマをみることが多いそうです。

育児は大変ですか?子育てに活用しているアプリがあれば教えてください。

8か月の子は現在離乳食の真っ最中で、やはり大変です。上に5歳の子がいますが、年齢が離れているので、当時の記憶や経験がかなりあやふや。育児の記憶や知識を取り戻すために『手作り離乳食』と『ninaru baby』を活用しています。『手作り離乳食』は食材からレシピを検索することができるので、冷蔵庫にある食材でパパッと作りたいときに便利。『ninaru baby』は月齢による悩みや疑問に関するメッセージが、毎日赤ちゃんとママに届くアプリです。毎日更新されているので、なんだか一緒に成長を応援してくれているようで楽しいですね。

「交通」のフォルダに6つのアプリが入っています。どんな使い分けをしていますか?

子連れだと移動が大変なので、できるだけスムーズにいくアプリをダウンロードしていたら、こんなに増えました(笑)。タクシーを呼ぶときは『日本交通タクシー配車』を使い、バスに乗るときは、バスに対応している『乗換案内』を活用しています。私が住む地域はたくさんのバスが複雑に走っているので、バスの乗換案内アプリは絶対に必要なのです。あと実は単純に路線図を眺めているのが好きで、時間があるときは『まるごと路線図』でひたすら路線図を眺めています。

お仕事やプライベートで活用しているアプリがあれば教えてください。

社内のコミュニケーションツールとして活用しているのは『slack』というチャットアプリです。これさえあれば電車の中などでも、slackのやり取りだけで仕事を進められます。プライベートでよく使うのは、夫と写真やスケジュールの共有している『カップルズ』。私は写真とスケジュール共有しか使っていませんが、シンプルで使いやすいところがお気に入りです。

ありがとうございました!

マイさんオススメのアプリ

■『ninaru baby』ってどんなアプリ?

1歳までは毎日、2歳までは週に1度、子どもの月齢に合わせた子育ての話題や、悩みや疑問を解消するメッセージを配信してくれる。ほか今後の成長の目安が分かる「成長スケジュール」も便利(※iPhoneの詳細はこちら/Androidの詳細はこちら)

■『まるごと路線図』ってどんなアプリ?

鉄道の全線全駅を網羅したシームレスな「全国路線図」を楽しむことができるアプリ。現在地の駅間をGPSを元に表示する「イマココ」機能や、指定の鉄道会社の路線を強調表示する「路線塗りつぶし」機能などもあり(※iPhoneの詳細はこちら/※Androidはauの「スマートパス」、ソフトバンクの「App Pass」にてダウンロード可能)

■『slack』ってどんなアプリ?

アメリカ発のビジネス向けチャットアプリ。「チャンネル」と呼ばれる複数のチャットルームをつくることができ、話題ごとに分けておくと、後から発言を見返すときにわかりやすいと好評。もちろん個人で登録することも可能(※iPhoneの詳細はこちら/Androidの詳細はこちら)

■『カップルズ』ってどんなアプリ?

恋人や夫婦など、パートナー同士で写真やカレンダーが共有できる。2人だけのトーク機能や、大切な記念日までのカウントダウン機能など、カップルのコミュニケーションに特化したメニューもあり(※iPhoneの詳細はこちら/Androidの詳細はこちら)