ユナイテッドのFW補強も間近か…ペリシッチorライプツィヒの新星?

写真拡大

『Daily Star』は26日、「マンチェスター・ユナイテッドは、インテルのクロアチア代表FWイヴァン・ペリシッチとの契約に近づいている」と報じた。

ここまでヴィクター・リンデレフとロメル・ルカクを獲得してきたマンチェスター・ユナイテッド。

しかしジョゼ・モウリーニョ監督はあと2名の補強を望んでいると言われており、その候補の名前がメディアで取り沙汰されている。

その1人がイヴァン・ペリシッチであり、インテルは5000万ユーロ(およそ64.3億円)から入札を受け付けると言われていた。

記事によればマンチェスター・ユナイテッドはその取引を行える状況に近づいているとのことで、入札の可能性が高まっているようだ。

インテル側は交渉の存在を否定しているが、設定された価格を上回る入札があればどうなるだろうか?

しかし、『Calciomercato』はもうひとつの選択肢を示唆している。

ジョゼ・モウリーニョ監督は同時にRBライプツィヒのスウェーデン代表FWエミル・フォルスベリの獲得を検討しており、クラブが既に接触しているという。

こちらも価格はおよそ5000万ユーロ(およそ64.3億円)であると言われており、代理人はリンデレフと同じHCM Sport Agencyだ。