“日本滞在中”少女時代 ユリ、怪我の報告に心配の声

写真拡大

カムバックを控えた少女時代のユリが脚を怪我したことを伝え、心配の声があがっている。

ユリは27日、自身のSNSに「右足の靭帯を怪我した。でも心配する必要はない。全部うまくいくと思う。なぜならファンがいるから。いつも私と一緒にしてくれてありがとう」と状況を伝えた。

共に公開された映像には右足の足首にアイスパックと包帯を巻いたユリの姿が写っている。「力出して」という音声が短く聞こえる。

ユリは26日、「SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPAN」に出席するため、東京に出国した。日本滞在中の怪我の報告に対し、少女時代のカムバックに支障が出るのではと心配する声もあがっている。少女時代は8月7日に6thフルアルバム「Holiday Night」の発売を予告した。

SM側、少女時代 ユリの怪我についてコメント「今後のコンディションのための措置…カムバックに支障はない」

【PHOTO】少女時代「SMTOWN」東京公演に出演するため日本へ