MYNAME チェジン、日本で舞台初挑戦“皆さんに感動を与えたい”

写真拡大

MYNAMEの末っ子チェジンが、舞台に初挑戦する。

劇団BQMAPの主宰として、本公演すべての演出を手掛けるほか、ゴールデンボンバー 喜屋武豊主演「ふしぎ遊戯」(演出)、集英社りぼん60周年記念公演「こどものおもちゃ」(演出協力・美術) などの外部公演も多く行う奥村直義。新たに脚本・演出を手掛ける音楽劇「さよならヨールプッキ」が東京・シアターサンモールにて上演される。この音楽劇に、MYNAMEの末っ子、チェジンの出演が決定、舞台初挑戦を発表した。

日本デビュー5周年を迎え、最新アルバム「MYNAME is…」ではオリコンチャートデイリー2位を獲得、8月25日には国際フォーラムホールAでのライブが決定。メンバーの入隊を控え、2017年を“大事な年”と表現するMYNAMEのメンバーで最年少のチェジンが、自身の夢のひとつである俳優として、いよいよ動き出す。

甘く優しい歌声と、彼の感性豊かな表現力で演じるのは、物語の軸となる兄弟の弟、心優しく、人々に愛されるアベル。兄と弟の間に生じる小さなズレから始まった確執。その先に待つ結末とは……。メンバーからも愛されるチェジンが、アベルをどのように演じるのか、俳優チェジンの初舞台に期待が高まる。

【チェジン コメント】

今回、僕が初めて舞台に挑戦します。ずっとやってみたいと思っていたのでとても嬉しいと同時に緊張でドキドキもしています。

これまでグループとしてステージで歌ってきましたが、演技をしながら歌う経験も初めてです。皆さんに感動を与えられるようなステージにしていきます。頑張ります。是非、観に来てください。


■舞台情報
「さよならヨールプッキ」

公演日程:2017年9月6日(水)〜10日(日) 全8公演(予定)
会場:シアターサンモール

脚本・演出:奥村直義
出演:相馬圭祐、チェジン(MYNAME)、酒井萌衣、空閑琴美、藤重政孝
チケット価格:¥8,800(SS席:特典DVD付き)/¥6,800(S席)/¥5000(A席)

チケット発売:先行発売 7/29〜、一般発売 8/5〜

【ストーリー】
どこかの国、どこかの時代、クリスマスムードに包まれるとある街に突然、サンタクロース集団が現れる、彼らの目的は何? サンタクロース集団の秘密を偶然知ってしまった少年カインは、弟のアベルを巻き込み、サンタクロース集団から街を救おうと試みるが……。

■関連サイト
「さよならヨールプッキ」公式Twitter:https://twitter.com/s_joulupukki