梅沢富美男

写真拡大

27日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、梅沢富美男が、JAL(日本航空)に危険人物扱いされた過去を明かした。

冒頭では、NECが群衆の中から顔認証で、ブラックリスト入りする人物を瞬時に特定できる技術開発に注力していることを紹介した。するとMCの蝶野正洋が、梅沢に対し「ブラックリストに載ったことは?」と尋ねたのだ。

蝶野の質問に梅沢は、ブラックリスト入りした経験はないものの、JALから「危険人物」として注意されたことならあると答える。梅沢は「そういうつもりでやったわけではない」と釈明しつつ、事の顛末を説明した。

なんでも空港にいた際、かつらを被った乗客に探知機が何度も反応していたとか。たまりかねた梅沢が「そんなことやるんだったら、個室に出ていったらどうなの?」と、別室での検査を強い口調で促したところ、逆に注意を受ける羽目になったとのことだった。

【関連記事】
梅沢富美男 上西小百合議員の直接対決要求を一蹴「おめえが出るんなら出てくわ!」
梅沢富美男 動画の秘密を明かした松居一代にがっかり「狙ってやってたのか」
岡村隆史 梅沢富美男が見せる柔軟性を絶賛「業界で重宝される」