最近、コンビニの棚で「激辛」の文字を発見することが多い。

エスニックをはじめとした辛めの食べ物の流行によって、一気に火がついた感の激辛ブーム。辛めが中毒になっている人に紹介したいのが「The Toe of Satan(悪魔のつま先)」という超激辛キャンディーだ。

ハラペーニョの900倍の辛さ

「The Toe of Satan」は、hellfireと呼ばれるチリを使用。その辛さは、じつにハラペーニョの900倍なんだとか。ここまで辛いとなると、もはや想像することも難しい。だが、おそらくは、世界で一番辛いキャンディーであることは間違いないだろう。

論より証拠ということで、このキャンディーを「5分間口に入れる」に挑戦した男たちの変化をチェックしてみよう。

勇気を出してトライ!

口に入れた途端、苦しい表情に。

顔が紅潮しているのがよく分かる。

辛すぎて、ヨダレが滝状態に。

涙目になってしまった。もう、放心状態。

あまりにも辛すぎて、叫びでもしないとやってられない(笑)。

5分後、真っ赤な唾液と共にキャンディー吐き出すふたり。

最後は、アイスクリームでリカバリー。

ふたりは、Jamie(右)とDustin(左)。ちなみにDustinは、このキャンディーの開発者というオチ。はじめはクールにしているが、どんどん表情が変わってくる。「なんでオレはこんなものをつくっちまったんだ!」という台詞にはプッと吹き出してしまった。

対して、Jamieは、最初から全開でトバしまくり。彼らのリアクションで、どれだけ辛いかは一目瞭然だ。

このキャンディーを口に入れる世界記録は15分のようだ。一体、どれくらい耐えられるのか。辛いものに自身のある人は、挑戦してみてはどうだろう。値段は1本7.99ドル(約890円)で、コチラで購入できるようだ。ただし、絶対無理はしないように!

Licensed material used with permission by Vat19.com