750_284_02

写真拡大 (全8枚)



こんにちは。
ライター、コラムニストの古山エリーです。

先回の手相占いで、3年後にめでたくゴ〜ル!
するためのアドバイスをもらい、枯れかけていた恋愛モードも少し復活したようです。
……が、そう簡単に恋愛のタイプを切り替えられるわけはなく、思いっきり恋愛に臆病にもなっているのも事実でして。
これは自分自身を変える必要があるなと、四十路になってようやく気づきました(遅すぎ……)。

というわけで、今回は“はるひ”先生に相談。
プロフィールを見ると、得意とするのは恋愛相談で、せつない【秘密の恋愛】の項目を見ると、不倫、復活愛、同性愛、セクシャルマイノリティ、年の差……
なんか、いいかもしれない!

というのも、過去、好きになった男性をふり返ってみると──

既婚者であることを隠していたり
何人も彼女がいたり
結婚していないけど子供がいたり
独身だって言い張っていたのに、実は何年も同棲している人がいたり
結婚を機にゲイ(バイ)だと気づいて、その状況で口説いてきたり……

改めて文字にすると、ひどい、切ない、情けない。
今はもうネタのひとつになっていますが、当時は本気で悩んで、苦しみました。
やさぐれ四十路にもピュアな時代はあったんです。


はるひ先生、もう少し希望のある恋愛をするためのアドバイス、臆病にならないためのアドバイス、ください!




という出だしで相談すると、まずは意識を変化させましょうという助言、いただきました。



ふむふむ。



自分を見つめ直すってことですね!
さらに、



婚活サイト……、ですか……。実は避けて通ってきました。
夢見る夢子なところがあって、運命の人と必ず出会えるはず!って心のどこかで、いえ、ド真ん中で信じてました。これも文字にするとイタいですね。

はるひ先生いわく、婚活サイトに登録することで自分が求めている条件がはっきりするのだそう。

やさしい人とか尊敬できる人とか、そういう曖昧なものではなく、
たとえば、
トイレを出るときに便座を戻してくれる人
=気遣いのできる人
=相手を思いやれる人
=やさしい人、という感じだそうです。



たしかに!

さっそく、某婚活サイトにアクセスしてみました。
婚活サイトってちょっと抵抗があったんですが、はるひ先生の言うように、自分のプロフィールを作ったり、診断したりしていくと、自分が何を求めているのかが見えてくる。

自分らしく生きている人、誇りを持って生きている人なんていう、ざっくりじゃダメってことを突きつけられました。

登録者のプロフィールも、かなり細かいところまで書かれていて、

たばこは吸わない
お酒は週一くらい
仕事や年収
趣味や好きなもの
料理ができるかどうか
家族構成……

次から次へとチェックしている自分にびっくり。

さらに、マッチング機能で相性の良さそうな人が絞って表示されるではないですか! スゴい!
婚活サイト、なめてました、疑ってました。申し訳ございませんでした(反省)

今回、3回の占いで、私は“美的感覚”が似ている人がよさそうというのが共通していたので、それを意識しながら真面目に婚活、してみようと思います。

最後に、新しい出会いをみてもらうと、今年の運気はよく、動くときだそうで風で種子が運ばれているカードが出ました。
よっしゃー! 種まきタイミングってことですね!



今まで、婚活サイトという選択肢はぜんぜん頭になかったのですが、仮登録ですが、行動してみたことで想像以上に発見、ありました。

楽しくなってきたー!
希望が出てきたー!
はるひ先生、ありがとうございますー!

この人!という人と出会えたら、また先生たちにみてもらおうと思います。

あ、はるひ先生は“官能鑑定士”でもあるので、からだの相性も占ってくれるんですって!

「気になる人が現れたら、性癖もばっちりみますよ!」

おお! そこまで相談できるように、まずは婚活サイトのプロフィールを完成させます。
当然ですが、ダメ男遍歴は書かないですけど(苦笑)。

「僕、どうしたらいいか分からない」と泣き、「エリーは強いから1人でも生きて行けるよ」と言って、か弱いフリした計算高い女を選んだ男の話とか、

「俺と仕事とどっちが大事なんだよ」「本当に仕事なのかよ」と、女のようなセリフを吐いてがっかりさせてくれた男の話とか、

まだまだ語りたいことはありましたが、いつかの機会に……。

恋、するぞー!


「トーク占い」とは?

占い師やカウンセラーの先生のLINEのトーク上で直接鑑定してもらえるサービスです。
利用料は業界最安値の1分100円〜!
鑑定の終了はいつでもご自分で決定できるので安心です。

気になる占い師の先生を探して、気軽に悩みを相談してみてくださいね!

LINE「トーク占い」公式ページ
※LINEアプリがインストールされているスマートフォンでご覧ください。

☆【トーク占い】知ってる?トーク占い便利機能!


古山エリー/Elie Furuyama
ライター&コラムニスト

四十路の独女です。都内でお一人様ライフをほそぼそと、でも楽しくやってます。ウェブサイトcinemacafeで「独女のたわごと」連載中。この連載に合わせたブログ「古山エリーのぷち“たわごと”」では日々のつれづれを“たわごと”として綴っています。