サラ・ポールソン

写真拡大

ヒットメーカー、ライアン・マーフィーの人気作『アメリカン・ホラー・ストーリー』で活躍するサラ・ポールソンが、M・ナイト・シャマラン(『ウェイワード・パインズ 出口のない街』)の新作スリラー映画『Glass(原題)』に出演することがわかった。米Hollywood Reporterが報じている。

本作は、シャマラン監督が2000年に手がけたサスペンス・スリラー『アンブレイカブル』の続編。ブルース・ウィリス演じる主人公がある日起きた悲惨な事故によって、普通ではない自分自身に気づき始めるという物語だ。

ブルースやサラの他に、ジェームズ・マカヴォイ(『X-MEN』シリーズ)、アニヤ・テイラー=ジョイ(『スプリット』)、サミュエル・L・ジャクソン(『キングコング:髑髏島の巨神』)ら豪華キャスト陣の出演も既に決定している。製作はシャマラン監督の新作映画『スプリット』に参加したジェイソン・ブラム、マーク・ビエンストック、アシュウィン・ラジャン。

サラの出演が決定し、シャマラン監督はTwitterにて「非常に幸運なことに、サラ・ポールソンが『Glass』に出演してくれることになったよ」と報告した。

『Glass』は米国にて2019年1月18日から公開される。(海外ドラマNAVI)