中国国家主席、供給サイドの改革推進を表明=新華社

写真拡大

[上海 28日 ロイター] - 新華社によると、中国の習近平国家主席は、共産党の幹部らに対して、過剰生産能力の削減など、供給サイドの構造改革を進めると表明した。

共産党大会の準備会合で述べた。習主席は「大きなリスクの防止と緩和、貧困の解消、大気汚染の防止と制御などに尽力するよう」要請。

新華社によると、主席は「中国は持続的かつ健全な経済、社会の発展に向け、供給サイドの構造改革に引き続き取り組む」とした上で、供給サイドの構造改革として、デレバレッジや在庫調整、過剰生産能力の削減、コストカット、「弱い部分の底上げ」などを指摘したという。