ロンドンで開催されたポップアップショップの様子

写真拡大

 「フェンディ(FENDI)」が、ロンドン、銀座、ニューヨークの「ドーバー ストリート マーケット(Dover Street Market)」とコラボレーションし、メンズコレクションだけを取り扱う期間限定のポップアップストアを出店する。日本での会期は、7月28日から8月16日まで。
 「ドーバー ストリート マーケット ギンザ(Dover Street Market Ginza)」のポップアップストアでは、クリエーティブディレクターのシルヴィア・フェンディ(Silvia Venturini Fendi)がデザインした2017-18年秋冬コレクションのメインテーマである「フェンディ ボキャブラリー(FENDI Vocabulary)」にフィーチャー。アーネスト・ヘミングウェイにインスピレーションを得た単語をあしらったウエアやシューズ、バッグ、アクセサリーなどが販売される。
 また、ポップアップストアのオープンを記念し、開催都市ごとに限定カプセルコレクションを制作。ロンドンはピンク、東京はグレー、ニューヨークはブルーを基調とし、シャツ(6万3,720円)やニットキャップ(3万3,480円)、マフラー(4万2,120円/いずれも税込)をラインナップする。それぞれドーバー ストリート マーケットとのコラボレーションを記念した「DSM」の特製タグ付き。店頭の他、フェンディの公式オンラインストアでも販売を予定している。