三蔵法師は櫻井孝宏、山寺宏一は孫悟空!

写真拡大

 チャウ・シンチー監督作「西遊記 はじまりのはじまり」の続編となる「西遊記2 妖怪の逆襲」の吹き替え声優陣が発表され、人気声優の櫻井孝宏、山寺宏一、野島健児、沢城みゆき、小松未可子、女優・貫地谷しほりら豪華な顔ぶれが結集していることがわかった。今作ではシンチーが製作と脚本を担当し、「セブンソード」「ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝」のツイ・ハーク監督がメガホンをとった。

 三蔵法師と孫悟空、猪八戒、沙悟浄の出会いの物語「西遊記 はじまりのはじまり」(2014)の続編。天竺を目指す旅に出発した三蔵法師一行が、道中に立ち寄った比丘国(びくこく)で、国王の機嫌を損ねてしまい、窮地に陥るさまを描く。

 三蔵法師役に抜てきされた櫻井は、「冴えない玄奘、魚類の沙悟浄、テカテカの猪八戒、小汚い孫悟空、宇宙サイズの如来様……いじり出すとキリがないです。チャウ・シンチー風味が凄すぎて、あんな西遊記は初めてでした。まさか、その続編に出演できることになるとは! ナンマンダブナンマンダブ……」とユーモアたっぷりに語っている。

 一方、山寺は孫悟空、貫地谷は女妖怪ハンター・段を前作から続投する。山寺は、「チャウ・シンチー作品が好きで好きでたまらない自分としては、待ちに待った続編です!」と述べ、「相変わらずの『ありえねぇーぶっ飛び』方で、吹き替えていて本当に楽しかったです!」と大興奮。貫地谷は「初めて洋画の吹き替えの仕事をしたのが前作『西遊記 はじまりのはじまり』でしたので、とても思い入れがありました」と振り返り、「また担当させて頂けることに大変光栄に感じています」と喜びを噛み締めている。

 さらに野島が猪八戒、星野貴紀が沙悟浄、沢城が九宮真人、山口勝平が比丘国国王、小松が小善の声を担当。「僕としては意外性のある役でした。楽しんでいただけたら嬉しいな」(野島)、「痛快道中記の印象だった西遊記が、まさかこんなアクション珍道記になるとは驚きでした。演じさせていただく沙悟浄もつかみどころがなくて楽しい!」(星野)とコメントを寄せている。このほか、能登麻美子、茶風林らも参加している。

 「西遊記2 妖怪の逆襲」は、9月8日から東京・TOHOシネマズ六本木ほか全国で公開。