間宮祥太朗(C)2017「トリガール!」製作委員会

写真拡大

【間宮祥太朗/モデルプレス=7月28日】女優の土屋太鳳が主演を務める映画「トリガール!」(9月1日公開)より、同作に出演する俳優の間宮祥太朗の場面カットが公開となった。

【さらに写真を見る】映画「トリガール!」より間宮祥太朗の新場面カット解禁!

原作は、作家の中村航氏が、母校芝浦工業大学の人力飛行サークル“Team Birdman Trial”をモデルに描いた青春部活小説「トリガール!」。人力飛行サークルを舞台にした、青春エンターテインメント映画で、映画「ヒロイン失格」の英勉監督のもと、土屋が新境地となる“毒舌女子大生”を演じたことでも話題となっている。

◆ストーリー


なんとなく生きてきた主人公・鳥山ゆきな(土屋太鳳)は、一浪して入った理系大学でキラキラのキャンパスライフを(勝手に)思い描き浮かれていたのに、入学早々、理系のノリにカルチャーショックを受ける。そんなとき、一目惚れした高橋圭先輩(高杉真宙)に「いいカラダしてるね」と殺し文句で誘われるまま、フラフラとサークルに入部。そのサークルこそ、毎年、大会唯一の二人乗り人力飛行機で“鳥人間コンテスト”を目指す人力飛行サークル“TBT”だった。

憧れの圭先輩と二人っきりで大空にはばたくはずが、ヤンキーかぶれのくせに、メンタル最弱の坂場先輩(間宮祥太朗)とコンビを組むことに。こうしてゆきなの、恋よりもドキドキする最高の夏が始まる。

◆コワモテヤンキーの間宮祥太朗のギャップにキュン


今回は、見た目はヤンキー風のコワモテキャラだが、中身はメンタル最弱の坂場先輩を演じた間宮のワイルドでかっこいいバイクシーンを解禁。

ゆきながパイロット班に入部したことを知った坂場は、自分の実力を見せつけるべく「クローズ」リスペクトでガンを飛ばしながらパイロット試験が行われる体育館に登場。ゆきなを挑発するように子分を引き連れ、ジャケットを投げ飛ばすと、そのまま颯爽とエアロバイクにまたがり、乱れた髪をかき上げながら凄まじいパワーでペダルを回していく。

そんな坂場に触発された圭先輩(高杉真宙)も自転車を漕ぎ始めガチンコ勝負?イケメン二人のお互いを高め合う爽やかな本気の勝負も、ワイルドでかっこいいけどメンタル最弱な坂場先輩のギャップも見どころだ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】