アフガニスタン東部ナンガルハル州で、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の旗に銃を向ける兵士(2016年7月26日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB NewsAFPBB News

「イスラム国」の宣伝投稿が75%減 メディア担当の幹部殺害で活動縮小

ざっくり言うと

  • 「イスラム国」の4月の宣伝投稿が、2016年と比較して75%減少したという
  • 宣伝活動を担当する幹部の多くが空爆で殺害されたことが主な原因とみられる
  • SNSを通じて過激思想に感化し、テロに駆り立てる戦略が崩れつつあるとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング