山ガール注目!保温+通気性がアップ 動いてもムレないウエア

写真拡大

山ガール待望の秋!今年は何を着る?

夏真っ盛りのこの季節。山ガールは秋の登山計画を練っているかもしれません。山は高くなればなるほど季節が早いので、高山ほど夏は早く終わってしまいます。涼しくなり始めの秋こそ山に向かいたい!そんな時悩むのがウエアリング。暑さ対策一辺倒だった夏とは違うけど、防寒対策最優先の冬ほどではない。一体何を着ればいいのか…悩ましい!

保温+通気の相乗効果。進化し続ける新しい行動着。

1993 年にアメリカ・カリフォルニア州で誕生したマウンテニアリングブランド「MOUNTAIN HARD WEAR」(マウンテンハードウェア)。山岳・登山のガイド、テレマークスキーヤー、トレイルランナーなど山でのハードな活動に関わるアスリートに支持されているブランドです。歴史とともに新しい技術、素材、構造を採用し変化し続けている、その行き先に目が離せないブランドでもあります。

そのマウンテンハードウェアから8月下旬には通気性と保温性を併せ持った新しい中間行動着『ATherm Hooded Jacket(エイサームフーデッドジャケット)』が発売されます。

3つの機能素材を戦略的に配すことで、寒冷期の登山に求められる確かな保温性と、裏地を省いてダイレクトに化繊綿を配すという革新的な構造である、 最新の中綿素材「ポーラテックアルファダイレクト」を採用して、行動中の余分な熱を放出できる通気性。さらに体の部分ごとに素材を変えるというこだわりも。例えば袖には滑りのいいライナーつきの従来の「ポーラテックアルファ」、肩・サイドには保温性を高めるフリース素材が配されています。

行動中のオーバーヒートを防ぎ、かつ停滞している時も暖かい。暖かいけど、動いてもムレない!秋口からのアウトトドアアクティビティに欠かせない新しい行動着になりそう。夏は部屋にこもりきりだった人も、高機能ウエアを味方にアウトドアに飛び出したいですね!

ATherm Hooded Jacket(エイサームフーデッドジャケット)
価格:33,000円+税
http://www.mountainhardwear.jp

 

ライター:幸 雅子
お問い合わせ:株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン
0120-193-803 (受付時間 月〜金 10:00〜18:00・土日祝休み)
http://www.mountainhardwear.jp/