布袋寅泰が公開した妻・今井美樹「ロンドンの美貌」が大評判

写真拡大

 歌手の布袋寅泰が7月23日、インスタグラムで貴重なショットを公開した。妻である今井美樹に加え、サッカー日本代表の不動のセンターバックとして活躍中の吉田麻也と3人で写る写真で、音楽界とスポーツ界の垣根を越えた交友に驚きの声が上がっている。

「布袋寅泰、今井美樹夫妻は現在ロンドンに居を構えています。吉田はイギリスのサッカープレミアリーグ、サウサンプトンでプレーしている。その関係で奇跡のショットが生まれたのでしょう」(スポーツ紙記者)

 写真は白いシャツ姿の吉田を中心に、向かって右に布袋、左に今井がサウサンプトンのゲームシャツを持って立っている。布袋が持つユニには「HOTEI」、今井は「MIKI」と名前が記されている。吉田が事前に用意し、プレゼントしたものだろう。

 写真を見て驚かされるのは吉田の背の高さだ。布袋は身長187センチ。芸能界で布袋に並ぶ人物はほとんどいない。そのためファンからは「布袋が身長で負けているところなんて初めて見た」「吉田どんだけデカイの?」と声が上がっている。2人が並ぶ様はまさしく圧巻だ。

「ところが、そんな大男2人を今井が脇役に追いやってしまいました。彼女はロンドン移住後、メディアに出てくることはほとんどありませんが、今回の写真で美貌がまったく衰えていないことが明らかになった。ネットでは男たちをそっちのけで、今井の美しさに対しての書き込みが続いています」(前出・スポーツ紙記者)

 日本代表では不動のセンターバックとして鉄壁の守備を誇る吉田も、今井の美貌を抑えることはできなかったようだ。