渋谷ヒカリエで開催「チームラボジャングルと学ぶ!未来の遊園地」体験取材レポート!のキャッチ画像

写真拡大

2017年7月28日(金)から9月10日(日)まで、渋谷ヒカリエ9Fのヒカリエホールにて「バイトル presents チームラボジャングルと学ぶ!未来の遊園地」が開催されます。光のアートに体ごと没入する近未来のアート体験を、asoview!編集部がいち早く取材してきました!

五感を刺激するインタラクティブな空間

今回の展示は「チームラボジャングル」と「学ぶ!未来の遊園地」が融合したチームラボの大規模な展覧会です。
「チームラボジャングル」は光のアートに体ごと没入し、光に触れて音楽を奏でる参加没入型のミュージックフェスティバル。今回の展示では、昼の時間帯は親子で楽しめる「Kids Noon(キッズヌーン)」、夜の時間は大人のための「Art Night(アートナイト)」の2つにわかれています。
世界中で累計500万人以上を動員している「学ぶ!未来の遊園地」には、「Graffiti Nature - 山と谷」や「すべって育てる! フルーツ畑」など海外で好評だった新しい作品が登場。こちらは昼夜通して楽しめます。

チームラボジャングル

まずは「チームラボジャングル」を体験。部屋に入ると、一見なにもないように見えます。よく見ると壁には無数のムービングライトが設置されていて、これが「光の彫刻」を作り出すとのこと。始まる前から未知の体験にワクワク感が高まります。

チームラボジャングルは「公演」という形で上演されます。昼公演の「Kids Noon」は約50分、夜公演の「Art Night」は約60分。定員制になっているので、行きたい日付や時間帯があれば前もってチケットを購入しておくのがおすすめです。

チームラボジャングルは、いわば「ミュージシャンのいないミュージックフェスティバル」ともいえるのだそう。ステージがないので、真ん中から見ても、壁際から見ても楽しめます。自分の好きな場所を見つけてみるのも面白そうです。

●Art Night(アートナイト)

取材では「Art Night」のダイジェスト版を体験しました。全体の一部となりますが、気になる内容をお見せします!

●Light Cave

まず始まったのは、「光の洞窟」Light Cave。真っ暗闇に音楽が流れ始め、すこしずつ光が形になり、洞窟のようになっていきます。

光は生きもののように動き、洞窟の天井が迫ってきたり、左右に動いたり。まばゆいばかりの光に圧倒されます。

光は時たま、私達のところまでやってきます。この時不思議なのが、「光に触れる」という感覚がうまれること。本来触れないものである光が、物体のように感じられる、いままでにない感覚です。

●Light Shell、Light Vortex

より光がダイナミックに動く「Light Shell」、「Light Vortex」。

光は絡まり、編まれ、一体となって動いてきます。

巣のようにぐるりと会場を取り囲む光。光の動きから目が離せなくなってきます。

●奏でる光/Light Chords

今度はより体験型のコンテンツ。上から降りてくる白い光に直接触れると、音が鳴って色が変わり、弦のように跳ねて上に飛んでいきます。

たくさんの人がいっぺんに光に触れることで、同時に様々な音が奏でられます。この音楽は今この時、この瞬間しかうまれないもの。自分がオーケストラの一員になった気分になります。

●奏でる儀式/Sound Ritual

参加型のコンテンツはまだあります。「奏でる儀式/Sound Ritual」は、ガイコツが現れて少し不気味な雰囲気から始まります。

壁に降りてきた光の形に触ると、音が鳴って光が上に上がっていきます。

バリ島のケチャに着想を得たというこの作品。生命力に満ちた力強さを感じます。

●奏でる生命 -teamLabBall 奏でる球体、同期され変容する空間 -teamLabBall

この「チームラボジャングル」のアイコニックな作品とも言える「teamLabBall」。大きな球体が次々と登場し、空間がボールで埋め尽くされます。

この球体には1つ1つにセンサーが埋め込まれていて、コンピューターが球体の位置を全て把握しています。コンピューターの制御により、球体の色が変わり、バラバラに動いているのに連動しているという不思議な状態になります。

思わず子どもに戻った気持ちで夢中で球体をトスしてしまうこの作品。まさに作品と自分が一体になった感覚を覚えます。

Art Nightは全17もの演出があり、60分間次々と展開されます。平日は2公演、土日祝は3公演。会社帰りに立ち寄ってみるのもおすすめです。

公演時間
平日:19:00〜20:00、20:30〜21:30
土日祝:17:30〜18:30、19:00〜20:00、20:30〜21:30

●Kids Noon(キッズヌーン)

昼公演の「Kids Noon」では、50分の公演内に14の演出が展開されます。Art Nightでも展開された技術を、子ども向けの演出として応用。例えばArt Nightでは「奏でる儀式/Sound Ritual」として登場したものが、「奏でる恵 Sound Shapes」となり、アイコンや音がかわいく、マイルドになって上演されます。

「奏でる儀式」ではガイコツが登場していましたが、「奏でる恵」では星、ハート、リンゴ、ロボット、車などが登場。触ったときに出る音も全く違っています。昼と夜の両方を体験して、違いを体感してみるのも面白そうです。

公演時間
平日:10:00〜10:50、11:20〜12:10、12:40〜13:30、14:00〜14:50、15:20〜16:10、16:40〜17:30
土日祝:10:00〜10:50、11:20〜12:10、12:40〜13:30、14:00〜14:50、15:20〜16:10

学ぶ!未来の遊園地

「チームラボジャングル」と同時開催されている「学ぶ!未来の遊園地」。こちらは時間制限なく、開催時間中ならいつでも入れます。

今回は、台湾で大好評だった新作「Graffiti Nature - 山と谷」が登場。

生きものの輪郭が描かれた紙。こちらに自由に色を塗ります。

クレヨンを使って色塗りをします。子どもに混じって大人が体験してももちろんOK。しかし子どもの発想は柔軟だと思わされます。

この紙をスキャンしてもらうと…

谷の中に自分が描いた動物が登場します!しかも描いた形とは違う形になるのがすごいです。

この谷は、立っているとその場に花が咲き始め、歩くと散ります。人によって異なる花が咲くので、それを見ているだけでもまた面白さがあります。

「すべって育てる!」フルーツ畑」は、実際にすべり台を滑って動きを起こすもの。滑る人を太陽の光に見立て、さまざななボールに当たることで、フルーツが育っていくという作品です。

他にも、落ちてくる文字に触るとイラストが展開され、物語がはじまる「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」。

小人たちに触って遊べる「小人が住まうテーブル」、「小人が住まう奏でる壁」。

積み木を移動すると町がつくられる「つながる!積み木のまち」などの作品があります。子どもが楽しめるのはもちろんですが、大人も童心にかえって夢中になってしまいます。

#RAIZINBAR in teamLab Jungle

公演を待つ間のスペースは、昼の時間帯はペットボトルのみを販売。夜公演の時間帯だけ、「RAIZIN」がプロデュースするバーに変身します。

バー空間の壁一面には、ジャングルが映像で映し出されています。光でかたちどられた動物たちが見え隠れ。ゆっくりと待っていると、ジャングルには雨が降ったり、植物が育ったりと変化しているのがわかります。

カクテルは「RAIZIN DRY」と「RAIZIN MILD」を使ったもので、各アルコール2種類、ノンアルコール1種類。DRYは特にショウガの辛味がキリッと効いて、目が覚めるおいしさです。「チームラボジャングル」の公演の空間には飲み物の持ち込みは禁止なので、公演前後にぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

この夏話題まちがいなしの「バイトル presents チームラボジャングルと学ぶ!未来の遊園地」。大人だけでも、ファミリーでのおでかけにもぴったりです。最先端のアートをいち早く体感してみませんか?

開催概要
名称:バイトル presents チームラボジャングルと学ぶ!未来の遊園地
teamLab Jungle and Future Park
公式サイト:http://jungle.teamlab.art
ハッシュタグ: #teamlabjungle
場所: ヒカリエホール(東京都渋谷区渋谷2丁目21-1渋谷ヒカリエ9F)
会期: 2017年7月28日(金)〜9月10日(日)
休演日: 終日休演 / 8/7(月)、8/21(月)、9/4(月)
Kids Noon(昼公演) 休演 / 7/28(金)、9/1(金)、9/5(火)〜8(金)
Art Night(夜公演) 休演 / 8/10(木)、8/4(金)20:30のみ
開催時間: 9:30〜22:00(※定員制)

[Kids Noon(昼公演) : 約50分] +学ぶ!未来の遊園地
入場時間: 9:30、最終入場は16:40(土・日・祝は 15:20)
チケット料金: 
前売り券 大人¥2,000 / バイトル学割¥1,600 / 小人¥1,000
当日券 大人¥2,200 / バイトル学割¥1,800 / 小人¥1,200

[Art Night(夜公演): 約60分] +学ぶ!未来の遊園地
入場時間: 18:00(土・日・祝は 17:00)、最終入場は20:30(平日・土・日・祝)
チケット料金: 
前売り券 大人¥3,200 / バイトル学割¥2,200
当日券 大人¥3,400 / バイトル学割¥2,400
※チケット料金には、「学ぶ!未来の遊園地」への入場料金も含んでおります。
※チケットプレイガイドでは、別途手数料がかかる場合があります。
※2歳以下無料
※未就学児は保護者の同伴が必要です。
※中学生以下の方は、「学ぶ!未来の遊園地」を18:30に退館となります。
※夜公演は、中学生以下は入場禁止です。お酒購入時には、身分証明書の確認があります。
※「学ぶ!未来の遊園地」最終入場時間は、21:00となります。(平日・土・日・祝)
※チームラボジャングルは一度退場した場合、再入場はできません。
※混雑時には、整理券制にて、入場を制限する場合があります。

<「バイトル学割」適用要件>
・学生証及びバイトルアプリを会場受付にて提示。
・高校生 / 専門学生 / 短大生 / 大学生 / 大学院生は学生証の確認があります。
・学生証及びバイトルアプリの提示を頂けない場合は、大人料金との差額を会場にて頂戴します。

※詳しくはウェブサイトをご確認ください >> http://jungle.teamlab.art