※画像はイメージです

写真拡大

安く流行の服が手に入る、ママたちの強い味方・GU。

ママがオシャレして出かけたいときに知っておきたい「本当に似合う服」の選び方

でも、ともするとちょっと垢抜けない……というコーデに陥りがちなのもファストファッションならではのお悩みですよね。

そこで今回は、スタイリングプロデューサーの千野チカさんに、上下ともにGUで5000円以内というプチプラで実現できる、所帯じみて見えないスタイリッシュなママコーデを教えていただきました!

1.フラワープリントブラウス(黄色)+ワイドアンクルパンツZ(ネイビー)+スニーカー(白)

小花柄+フリルのブラウスが大人可愛いので、辛口な印象の濃い色ネイビーのワイドパンツをあわせて甘さを抑えます。

足下は軽やかに白のスニーカーを合わせるのがおすすめです。

また、スニーカーの代わりに厚底のコンフォートサンダルを合わせると、より辛口度があがって若々しいカジュアルママスタイリングに仕上がります。

2.ラッフルスリーブブラウス(白)+イージーカラーフレアースカート(黄色)+サンダル+ハット+ショルダーバッグ

真夏でもさらりと着られるボリュームスカート。

これから買い足すなら、トレンドの深みのある黄色(マスタードイエロー)や紫を選んで。発色が良く、お値段以上に見えます。

ブラウスをトップスインして、ハイウエスト気味で着こなせば、スタイルUPもバッチリ。

足下はスニーカーを合わせれば、軽快感あるママスタイルが完成します。

ちなみにトップスの裾を出すと、スカートとのバランスが崩れ、オバサンっぽくなってしまいますので注意してくださいね。

3.オープンショルダーT(黒)+サテンマキシスカート(紫/赤)+ヒールサンダル

黒トップスと合わせて、ドラマティカルな装いが作れます。

ヒールサンダルやポインテッドのバレエシューズをあわせるとより女っぷりがUP。

また、逆にロゴT+スニーカー合わせにすると、子どもと一緒のおでかけもOKなデイリーママカジュアルスタイルに。

Tシャツの裾をインせずにそのまま着ると、家着感がUPしてオバサンっぽくなってしまうのでこれも注意が必要です!

いかがでしたか?

着こなし方を変えるだけでも、今っぽさ&若見えが狙えそうですね。

「GUはどちらかというと『若い』アイテムが揃います。トレンドに強いのがGU。それだけに、オバサンっぽい、と言うより、若く見せやすい、という傾向があると言えます」と、千野さん。

若作りしすぎず、でもオバサンぽくもならない、オシャレママを目指してGUプチプラコーデを楽しみたいですね!

※店舗により、紹介した商品が品切れしている可能性がありますのでご了承ください。

【取材協力】千野チカさん
30代、40代の働く女性のパーソナルコーディネーター®、スタイリングカウンセラー。元女性向け漫画誌編集者。周囲の同僚にコーディネート相談をされていたのがきっかけで現在の仕事に。

結婚後、アパレル経験がない素人だからこその目線で普通の働く30〜40代女性のファッションの悩みを解決したいと、Persnal Style Concierge La CHICCAを立ち上げる。