「男子ゴルフ・ダンロップ・スリクソン福島オープン第1日」(27日・グランディ那須白河GC=パー72)

 賞金ランキング現在3位の今平周吾(24)=レオパレスリゾートグアム=が8バーディー、1ボギーの7アンダー、65をマークして市原弘大(35)らとともに首位発進した。1打差の6アンダー、5位タイに手嶋多一(48)=ミズノ=ら12人。前年覇者の時松隆光は1オーバー、73で125位タイと出遅れた。

 今平が好発進だ。スタートの1番パー4で第2打をピンそば20センチにつけ、2番で連続バーディ。その後も6バーディー(1ボギー)で回り、「アイアンが良くてチャンスにつきました。パットもまあまあ入ってくれました」と口元を緩ませた。

 3週前に「一番悔しい」思いをした。長嶋茂雄招待セガサミーカップ最終日。1打差2位から発進して優勝争いを演じながら、1打を追った最終18番パー5で第2打を池に入れて万事休す。表情を曇らせた。

 以降、週イチでしかやっていなかった自宅近く展望台の階段(約120段)上り8往復を毎日敢行。友達と行ったディズニーランドでは苦手だった“絶叫系”のアトラクションを次々に制覇。「全部乗ることができてスカッとした」。今週の今平はひと味違う。