冬のムーミン谷が舞台の物語 (C)Filmkompaniet / Animoon
Moomin Characters TM

写真拡大

 1970年代に製作されたムーミンのパペット(人形)アニメーションの劇場版「ムーミン谷とウィンターワンダーランド」が、12月2日から公開されることが決まった。

 78〜82年にトーベ・ヤンソン監修の下、テレビシリーズとして製作されたパペットアニメーションを再編集し、カラー補正などを加えた劇場版。09年に公開された「劇場版ムーミン パペット・アニメーション ムーミン谷の夏まつり」、15年の「劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション」に続く、劇場版シリーズ第3弾となる今作は、冬のムーミン谷を舞台に物語がつづられる。

 木の葉が舞い落ちる季節を迎えたムーミン谷。スナフキンとともに冬を満喫しようと考えていたムーミンは、クリスマスの存在を知り、「クリスマスさんって誰? どんな人?」という疑問を抱く。やがてムーミンは、“冬の魔法”を目撃し、驚きの体験をする。

 「ムーミン谷とウィンターワンダーランド」は、12月2日から東京・丸の内TOEIほか全国で公開。