大竹しのぶ

写真拡大

27日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)で、女優の大竹しのぶが、自身の還暦祝いに集まってくれたという男性たちの豪華な顔ぶれを明かした。

番組では、ゲストの大竹を紹介する場面で、司会の嵐・櫻井翔が、7月17日に大竹が還暦を迎えたことを伝え、60歳の誕生日パーティーを開催したことについても触れた。

大竹は、60歳にちなんで「大竹しのぶと60人の男たち」として、自身と関わりのあった60人の男性をライブハウス「ブルーノート東京」に招き、パーティーを主催したのだと明かす。集まったのは、明石家さんまやジミー大西、野田秀樹といった顔ぶれだったそうで、有吉は「まさに“関わった”」と笑う。

パーティーは1部で、役者陣が順番にコメントをしたというが「さんまさんで20分とっていた」とのこと。続く2部のライブでは、山崎まさよしらをバックバンドに大竹が歌ったそうで、T.M.Revolution・西川貴教やゴールデンボンバー・鬼龍院翔、TOKIOの長瀬智也もいたのだとか。

櫻井は「スゴいメンバーですね!?」と驚愕し、有吉も「その60人(のメンバー)に入るのはスゴく光栄な感じする」と話す。しかし大竹は、周囲から「(60人に)入って嬉しいのか怖いのか…」と言われてしまったとか。有吉が大ウケしながら「抜けられない会員」とイジると、大竹は「ひどい!」と声を荒らげつつ、笑っていた。

【関連記事】
古田新太が女優・大竹しのぶの還暦パーティーを強制退場「首筋つかまれて」
大竹しのぶが一般人の若者と意外な交流を明かす「友だちみたいになった」
大竹しのぶ 母親との温泉旅行で恥ずかしかった体験を告白「悪夢の時間」