original_report_airdo

写真拡大 (全15枚)

AIRDOで行く!函館フォトジェニック旅行に行ってきたよ!今回函館をレポートしてくれたのは、女子大学生の彩さん。
お友達と一緒に、羽田からAIRDOに乗ってさっそく出発!ここからは、彩さん目線のレポートをお楽しみください♪

<1日目>

函館に到着し、まずは金森赤レンガ倉庫に行くことに。レトロなお店が立ち並び、オルゴール作りやトンボ玉作り、キャンドル製作など様々な体験ができます!中でもオススメは金森ベイクルーズ!


函館の港町を見ながら津軽海峡を爽やかにクルーズ。15分おきに運行していて、少人数で乗れるところも魅力的です!



クルーズを楽しんだ後は、函館市民のソウルフード!ラッキーピエロ本店に!一番人気のチャイニーズチキンバーガーも気になりますが、ネットで有名な土方歳三ホタテバーガーを注文!とっても美味しくてまた食べに来たくなりました。椅子がブランコだったりメリーゴーランドの馬が置いてあったり、遊び心のある店内も注目ポイントです!


お腹もいっぱいになり、次の目的地へ!函館はとにかく坂が多いんです!上を見れば函館山、下を見れば函館港。坂道でもおしゃれに写真が撮れちゃいます♪

次に訪れたのは、函館市旧イギリス領事館。館内にはたくさんのフォトスポットがあります!


三脚が置いてあったり、自撮りができるように工夫されたパネルがあったりとても楽しい空間です☆



バラの咲く綺麗な庭園は女子の憧れ♪
旧函館区公会堂もおすすめスポットのひとつ。水色と黄色の可愛い洋館で、バルコニーからは函館港を見下ろせます。ハイカラ衣装館でレトロなドレスに着替えたら古き良き時代を肌で感じられます。




また函館市内はいたるところに花が咲いていてとても綺麗です。特にバラが見頃で花弁の大きさにびっくりしました!



夜は100万ドルの夜景とも言われている函館山へ!展望台に着き、振り返った瞬間目の前で輝く函館市内に言葉を失いました。両端の暗い海と真ん中の市内のコントラストがとても美しかったです。
盛りだくさんの1日目を終え、ホテルで明日の予定を立てます。AIRDOの公式アカウントから旅ナビを使い、オススメスポットを検索!函館の史跡を見渡しながら歴史を学べる、五稜郭に行くことに♪
<2日目>

五稜郭タワーでは五稜郭の綺麗な星形を見ながら戊辰戦争の最終局面箱館戦争について漫画とジオラマを見ながら学びました!
五稜郭公園では実際にお堀の上を歩くことができ、幕末に思いを馳せながら五稜郭公園でのんびりできるところも魅力です。五稜郭は桜の季節が見頃で、函館市民はお花見しながらラッキーピエロを食べるのだとか!是非春に行ってみたいと思いました。


旅行の締めは、ラーメン!北海道3大ラーメンの聖地函館では塩ラーメンが有名ということで、創業80年以上を誇る老舗のラーメン屋あじさい本店へ!ネギがたっぷり入っていてあっさりとしながらもコクがある美味しい塩ラーメンです。卓上の調味料をお好みで入れればまた違った味が楽しめます。たくさん食べ歩きしたい女性にはハーフサイズがオススメ♪


1泊2日の函館フォトジェニック旅行はあっという間に帰りの時間に。函館の魅力が詰まったとても素敵なレポートでした♪彩さん、お疲れ様でした。

AIRDOとは?「北海道の翼」AIRDOは北海道と本州を結ぶ航空会社です。道内6都市(札幌・旭川・ 函館・女満別・帯広・釧路)、本州6都市(東京・仙台・名古屋・神戸・広島・ 岡山)に就航し、1日に36往復運航しています。機内に入った瞬間から北海道を感じて頂けるよう、ドリンクサービスでは北海道 北見産の玉ねぎを使用したオニオンスープや、珈房サッポロ珈琲館オリジナルブレンドコーヒーなどを提供しています。また、北海道やその他就航地に関する図書を用意するなど、「北海道の翼」としてのサービスを積極的に取れ入れています。
公式アカウント上では、エアライン初・LINEで搭乗できる“AIRDO ONLINE Service”や、北海道の穴場スポットを地元目線お届けする「旅ナビ」サービスも展開中です!
詳しくはこちら

<AIRDOで行く!函館フォトジェニック旅行 で巡った場所>・ 金森赤レンガ倉庫・ ラッキーピエロ・ 八幡坂・ 旧函館区公会堂・ 函館市旧イギリス領事館・ 函館山・ 五稜郭公園・五稜郭タワー・ ラーメン屋あじさい本店

今後もLINEバイトだけの特別なバイトをたくさん募集していきます♪LINEバイト公式アカウントからいち早く情報をお届けしますのでお楽しみに☆
▼こちらでも最新情報発信中
Twitter
・LINE公式アカウント〔 LINE ID:@linebaito 〕